舞台メサイアってこんな話

メサイアは舞台・映画・ドラマで作成されている、公安5係という公には晒されていない国籍も戸籍も抹消されたスパイものの作品です。

2018年5月現在、映画3本・ドラマ1本(全6話)・舞台8本の計12作品があります。

多いですよね。分かります。私も観始めた時は10作品あって、oh…マジか…ってなりました。

でも大丈夫!

前の記事でも言った通り、推し(好きな)俳優が出てる所からでも楽しめる。過去作や続編を観るのはその後で全然平気!

 

こんなに作品があると、どこから観ていいか分からないと言う方が多いと思うので、時系列順に作品を箇条書きで紹介します。

  1. 漆黒の章(映画)
  2. 銅の章(舞台)
  3. 白銀の章(舞台)
  4. 紫微の章(舞台)
  5. 影青の章(ドラマ)
  6. 翡翠の章(舞台)
  7. 鋼の章(舞台)
  8. 深紅の章(映画)
  9. 外伝 極夜–Polar night–(映画)
  10. 暁乃刻(舞台)※冒頭の部分のみ極夜より前
  11. 悠久乃刻(舞台)
  12. 月詠乃刻(舞台)
  13. 幻夜乃刻(映画)
  14. トワイライトー黄昏の荒野ー(舞台)

 

幻夜乃刻は2018年11月17日に公開。

お仕事帰り・レディースデーの時でもいいので、行ってみて下さい。

その続編となるトワイライトー黄昏の荒野ーは2019年2月に上演しますので、映画を観た方もそうでない方も観に行ってみましょう。

脚本家の毛利さんが、今までにないくらい面白い作品になると仰っていました。(メサイアTM‘18より)

 

 

あらすじ

  20XX年、世界は大規模な内戦が頻発し、その後超軍縮時代に突入した。
冷戦の世界情勢の中、各国では熾烈な情報戦が繰り広げられ、
日本では警察が軍事化し巨大組織となっていく。
国内でも暗黙の元に殺人を許された特殊な公安、警察省警備庁・特別公安局外事五係を設立し、
救世主となるスパイを養成した。

五係及び所属する公安工作員は、通称"サクラ"と呼ばれ、
"サクラ"を育成する機密学校を"チャーチ"と呼んだ。
チャーチに入学しサクラになれば、国籍も過去の経歴も抹消され公式には存在しない者として扱われ、
仮に任務中に死亡しても一切の証拠を残してはならない。

チャーチには絶対規律がある。

"サクラ"(生徒)は、"チャーチ"について沈黙を守らなければならない。
"サクラ"(生徒)は、"チャーチ"を出れば二度と接触してはならない。
"サクラ"(生徒)は、任務を失敗したサクラ(生徒)を救助してはならない。
"サクラ"(生徒)は、友人や恋人になってはならない。

ただし、「メサイア」 と呼ばれるただ一人を例外とする。
メサイア」だけが、国からも組織からも見捨てられたサクラを救いに行くことができるのだ。

スパイは他者を裏切り裏切られるのが常であり、任務に失敗すればソレは即ち「死」を意味する。
このような世界で基本的に頼れるのは自分だけであるが、
サクラになる為に訓練を積む「候補生」たちの間において、ある一人がコレと見定めた別の一人と
「任務に失敗した時は、どんな事があっても互いを救う」という約束が交わされるようになった。
この約束を取り交わした相手を絶望的な状況から救い出してくれる「救世主」になぞらえ、"メサイア "と呼ぶ。

*1

 

 物語ではサクラ候補生としてチャーチに入学し、一人前のサクラになるまでを描いています。一人前のサクラになるには卒業ミッションをこなさなければならないのですが、その卒業ミッションがまぁしんどい。しんどいofしんどい。

これでもかってくらい候補生の心と観客の心を抉ります。

ですが、その卒業ミッションを終えた後の一人前のサクラになった彼らは、言葉で言い表せられない位に素晴らしく美しいです。観て。お願いだから観て。

また、見所は卒業ミッションだけではありません。

メサイアとしての絆を築いていく過程、サクラ候補生を取り巻く周りのキャラも見所の一つです。観て。

特に9作品目の極夜はサクラ中心の話ではなく、最初は敵として出てきていた2人の物語になります。観て。しんどいけど観て。 

 

登場人物 

主要人物と出演作品は下記の通りになります。 

〜サクラ候補生〜

海棠鋭利(松田凌):漆黒・銅・白銀・影青・翡翠・極夜

御津見珀(小野健斗):漆黒・銅・白銀・影青・翡翠・極夜

五条馬(太田基裕):漆黒・銅・白銀・鋼・深紅

司馬柊介(浜尾京介):漆黒・銅・白銀

白崎護(赤澤燈):紫微・影青・翡翠・鋼・深紅・極夜・暁

悠里淮斗(廣瀬大介):紫微・影青・翡翠・鋼・深紅・暁

有賀涼(井澤勇貴):影青・翡翠・鋼・深紅・極夜・暁・悠久・月詠幻夜

間宮星廉(染谷俊之):影青・翡翠・鋼・極夜

加々美いつき(杉江大志):鋼・深紅・極夜・暁・悠久・月詠幻夜

御池万夜(長江崚行):極夜・暁・悠久・月詠・黄昏

柚木小太郎(山沖勇輝):極夜・暁・悠久・月詠

小暮洵(橋本真一):極夜・暁・悠久・月詠幻夜・黄昏

雛森千寿(山本一慶):悠久・月詠幻夜・黄昏

杉浦レネ(近藤頌利):黄昏

 

 〜チャーチ関係者〜

一嶋晴海(内田裕也):漆黒・銅・白銀・極夜・暁・悠久・月詠幻夜

神北竜二(郷本直也):紫微・影青・翡翠・深紅

志倉一仁(大澄賢也):鋼・極夜・暁・月詠

黒子(小谷嘉一):影青・翡翠・極夜・暁・悠久・月詠幻夜 ・黄昏

 

〜北方連合〜

サリュート(山田ジェームス武):極夜・暁・悠久・幻夜・黄昏

スーク(宮城紘大):悠久・幻夜・黄昏

 

〜公安4係〜

三栖公俊(中村龍介):漆黒・銅・白銀・紫微・影青・翡翠・鋼・深紅・極夜

周康哉(玉城裕規):漆黒・銅・白銀・紫微・影青・鋼・深紅・極夜

高野優太(宮崎秋人):紫微・影青・鋼・深紅 

 

〜キンダー〜

周グエン衝吾(伊藤孝太郎):極夜・暁・月詠

 

主な登場人物は以上です。

それぞれのキャラクターについては別途記述させて頂きます。

俳優好きな方々、お好きな俳優はいらっしゃいましたでしょうか。

いたら是非、そこからメサイアを堪能してください!お願いします!!

*1:メサイア公式サイトより